WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:ウェブデザイン技能検定1級 学科試験対策 平成26年過去問題解説 その1
HOME
次の記事:ウェブデザイン技能検定1級 学科試験対策 平成27年過去問題解説

ウェブデザイン技能検定1級 学科試験対策 平成26年過去問題解説 その2

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

その1

 

問1

class属性「sample」に定めた文字が、マウスポインタを重ねると大きくなるようなアニメーションを実装したい。CSS の:hover 疑似クラスは次のように指定した。フォントの大きさを1秒間で拡大させようとする場合、transitionプロパティの記述はどのようになるか。適切なものを以下より 1 つ選択しなさい。なお、ベンダープレフィックス(接頭辞)は考えなくてよいものとする。

:hover擬似クラス

.sample:hover {
 font-size: 60px;
}
1.

.sample {
 transition-property: font-size;
 transition-delay: 1s;
 font-size: 14px;
}

2.

.sample {
 transition-font-size: 14px;
 transition-duration: 1s; 
}

3.

.sample {
 transition-property: font-size;
 transition-duration: 1s;
 font-size: 14px; 
}

4.

.sample {
 transition-font-size: 14px;
 transition-time: 1s; 
}

3

transitionプロパティ関連のまとめ
プロパティ 効果
transition-delay トランジション効果の開始時間を指定します。
transition-duration トランジション効果終了までの所要時間を指定します。
transition-property トランジション効果を適用するCSSプロパティの名称を指定します。
transition-timing-function トランジション効果の中間処理(動きのなめらかさ等)を指定します。

トランジションは「切り替え、移り変わり」という意味で、アニメーションを設定するプロパティという認識で問題ありません(animationというCSSプロパティも存在します)。

選択肢の中で正しくトランジションを設定出来ているのは選択肢1と3ですが、選択肢1はマウスを乗せてから1秒送れてフォントサイズが大きくなるよう設定されています。

 

問2

HTTPDのDは何の略か。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. Daemon
  2. Deamon
  3. Dragon
  4. Dramon

1

Daemon(デーモン)はUNIX系のOSに常駐しているプログラムの総称です。常駐しているプログラムというのは、常に待機状態にあって、命令があれば作動するプログラムです。

HTTP Daemonは、UNIXシステムを利用したWebサーバの常駐プログラムです。Apacheといったサーバプログラムがそれにあたります。

 

問3

HTML5において、グローバル属性を除いて、html要素に指定できる属性はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. lang
  2. profile
  3. version
  4. manifest

4

日本のサイトでは<html lang="ja">のように、html要素にlang属性を用いて、要素内で使われている言語が日本語である事を明示している場合が多いのですが、lang属性はグローバル属性です。

html要素に設定出来るmanifest属性には、利用者がオフラインでもサイトを利用出来るよう、ブラウザにキャッシュさせたいリソースや設定をまとめたマニフェストファイル(キャッシュマニフェスト)を指定します。

他にグローバル属性を除いたhtml要素に指定出来る属性として、XHTMLでは必須となる、XML名前空間を指定するxmlns属性があります。

HTML文書型定義のバージョンを指定する(DOCTYPE宣言と同義である)version属性はHTML5で廃止になりました。

head要素内のプロファイルを設定するprofile属性もHTML5で廃止になっています(profile属性はhead要素に指定する属性です)。

 

問4

HTML5のカスタムデータ属性において、文法的に正しい記述はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. data
  2. data-
  3. data-X
  4. data-length

4

大文字のAからZ、コロン(:)はカスタムデータ属性の名前付けでは使用出来ません。

 

問5

コンテンツのアニメーションを実現するためのCSSの記述はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

1.

@keyframes doMove {
 0% {
 margin-left: 200px;
 }
 100% {
 margin-left: 0px;
 }
}
h1 {
 animation-duration: 2s;
}

2.

@keyframes doMove {
 0% {
 margin-left: 200px;
 }
 100% {
 margin-left: 0px;
 }
}
h1 {
 animation-name: doMove; 
}

3.

@keyframes doMove {
 0% {
 margin-left: 200px;
 }
 100% {
 margin-left: 0px;
 }
}
h1 {
 animation-name: doMove;
 animation-duration: 2s; 
}

4.

@keyframes doMove {
 100% {
 margin-left: 200px;
 }
 100% {
 margin-left: 0px;
 }
}
h1 {
 animation-name: doMove;
 animation-duration: 2s;
 float: right;
}

3

animationプロパティでキーフレーム(アニメーションの流れを設定)を利用する場合は @keyframes 名前 {} | animation-name: 名前; の組み合わせが正解です。

アニメーションの開始時間や動作時間の設定は、問1で説明したtransitionプロパティと通ずる所があります。animation-duration: 2s;なら、2秒間でキーフレームを処理します。

選択肢4、記述ミスかもしれませんが、キーフレームの指定がいずれも100%なのでアニメーションしません。また、float: right;が設定されているので、キーフレームの設定を正しく行ってもmargin-leftプロパティの指定は効きません。

 

問6

MySQLにおいて、テーブル「index」から検索を行うためのSQLの記述はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. SELECT * FROM `index`;
  2. SELECT * FROM index;
  3. SELECT * FROM “index”;
  4. SELECT * FROM #index;

1

MySQLにおいてindexは予約語です。selectやfromも予約語で、これらはMySQLデータの定義や操作を行う命令語として使用します。予約語が付けられたテーブル名やフィールド名を参照したい場合は、その部分をバッククォート(`※Shift+@キー)で囲む事によって参照出来るようになります。

 

問7

PHPにおいて、スクリプトが標準出力に出力したデータについての説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. ブラウザの画面上に表示される。
  2. ウェブサーバに渡される。
  3. ブラウザ上でソースを見ることでこのデータの全てを見ることができる。
  4. ウェブサーバ上のerror_logに出力される。

2

有用な資料が見つけられませんでした。標準出力時、処理した結果のHTMLファイルがウェブサーバに渡され、そのHTMLファイルをブラウザが読み取る形になっている為、正解は2・・・という独自解釈です。

 

問8

PHPにおいて、標準エラー出力に出力されたデータについての説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. HTTPヘッダに挿入される。
  2. PHPがerror_logに書き込む。
  3. ウェブサーバがerror_logに書き込む。
  4. ブラウザのエラーコンソールに出力される。

3

 

問9

PHPにおいて、数字の0と文字の0を区別することのできる比較演算子はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. ==
  2. ===
  3. =
  4. is

2

==は型の相互変換を行った後、比較を行います。問題文の「数字の0と文字の0」を比較対象とするなら、文字の0が数値の0に変換された後に比較が行われます。

==と===を比べた場合、比較速度は型変換を行わない===の方が速くなります。

 

問10

CentOS上のMySQLにおいて、次のSQLを実行したところエラーが発生した。この原因として考えられることは何か。適切なものを以下より1つ選択しなさい。なお、このデータベースをダンプしてWindows上のMySQLにインポートし、同じSQLを実行した場合、このエラーは発生しない。

SELECT * FROM WEBDESIGN;
ERROR 1146 (42S02): Table 'webtest.WEBDESIGN' doesn't exist
  1. WEBDESIGNというテーブルがない。
  2. where句がない。
  3. テーブル名における大文字、小文字の記述が異なる。
  4. SELECTは小文字でなければなければならない。

3

CentOSはLinuxのディストリビューションです。ディストリビューションとは、Linuxを一般利用者がインストールしたり、利用できる形にまとめ上げたものの総称です。

ダンプとはデータベースの情報をファイルに書き出して保存する事です。

一般的にLinuxでMySQLを取り扱う場合はテーブル名の大文字・小文字の区別があり、Windowsでは区別がないそうです。

 

問11

MySQLでテーブルを作成する際、prodcut_idにテーブル「products」のidを外部キーとして設定するものはどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. primary key (id)
  2. primary key (product_id)
  3. foreign key (product_id) references id on products
  4. foreign key (product_id) references products(id)

4

primary keyは主キーの設定です。主キーの設定されたフィールドには重複のない値が自動的に設定されるようになります。

 

外部キーについて

foreign key (product_id)
references products(id)

外部キーを設定すると、参照したフィールドに存在する情報のみ、外部キーを設定したフィールドに格納出来ます。上のコードで言えば、productsテーブルのidフィールドに存在する情報のみ、(product_idフィールドを持つテーブルの)product_idフィールドに格納出来るようになります。

 

問12

Javascriptにおいて、変数valの値が10であるものはどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

1.

var
 x = 8,
 y = '02',
 val = x + y;

2.

var
 x = '8',
 y = '02',
 val = x + y;

3.

var
 x = 8,
 y = 02,
 val = x + y;

4.

var
 x = 8,
 y = 02,
 val = x ++ y;

3

クォーテーションで囲まれた数字は文字列として扱われるので選択肢1と2はvalに’802’が代入されます。

選択肢4、++はインクリメント(1加算)です。インクリメントの両端に変数を置くとエラーになります。

 

問13

cookieのsecure属性についての説明として最も適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. cookieの有効期限を指定する属性である。
  2. cookieに保存される内容を暗号化する属性である。
  3. cookieに保存されている内容がそのサイトでのみ確認できるようにする属性である。
  4. HTTPS通信時のみ、cookieを送信する属性である。

4

secure属性の設定されたcookieはHTTPS通信でのみ送信が行われます。HTTPS通信はcookieの内容を暗号化するのではなく、暗号化された経路を使って通信が行われるので、最も適切なものは選択肢4となります。

cookieの有効期限はexpires属性で指定します。

選択肢3のように、Cookieの送信範囲を指定する属性はdomain属性path属性です。

 

問14

2つの色の明度差を算出するために使用される計算式はどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。なお、選択肢中のR、G、BはRGB値における、赤(R)、緑(G)、青(B)の値を0~255の10進数で表したものを代入する。

  1. {(R×587)+(G×114)+(B×299)}/1000
  2. {(R×587)+(G×299)+(B×114)}/1000
  3. {(R×299)+(G×587)+(B×114)}/1000
  4. {(R×299)+(G×114)+(B×587)}/1000

3

明度差125以上がW3Cの推奨するコントラストの値となります。

明度差を求める計算式

{(R×299)+(G×587)+(B×114)}/1000

どういった理由で299、587、114の値を計算式に用いているかは少し調べても分かりませんでした。

 

その1

 

初めて臨んだ1級学科過去問題の結果は50問中31問正解でした。1問2点と仮定して64点・・・合格ラインの70点には届いていないのですが、意外と手応えを感じています。1級受験者の声を聞くと、過去問題の流用・使い回しも散見されるとの事で、初見でこの点数なら十分勝負になるんじゃないかと。

 

ウェブデザイン技能検定1級 学科試験対策 平成26年過去問題解説 その2

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ