WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:ドメインについてのアレコレ
HOME
次の記事:WordPressオリジナルテンプレート作成

ウェブデザイン技能検定3級試験対策、受験レポート

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定ホームページ

 

1週間以上前になりますが、手続きを踏めば誰でも受ける事が出来るウェブデザイン技能検定の3級試験を受験してきました。

最初は2級試験を受けるつもりでいたのですが、申し込み直前でひよってしまい3級試験に変更しました。2級の受験資格を満たしているか微妙だったのと(確認すれば済む話ですが)、2級はとにかく出題範囲が広くなるので、合格出来る自信が無かったのが正直な所です。

それで3級試験の勉強法ですが、まずは学科試験対策としてウェブデザイン技能検定のホームページで公開されている過去問題(3回分)から手を付けました。テキストなどは購入せず、他にはネット上で公開されているウェブデザイン技能検定の過去問題解説サイトなどを利用しました。

 

 

この二つのサイトには大分お世話になりました。

※Webに関する技術は目まぐるしく変わるもので、それに伴いウェブデザイン技能検定の出題傾向も変わってくると思います。私が受けた平成28年度第3回試験では役に立ちましたが、何年も先になると上記サイトで解説されている問題がほとんど出題されなくなっているかもしれないので、それはご了承ください。

 

実技試験の勉強はウェブデザイン技能検定のホームページでダウンロード出来る過去問題(1回分)を1回済ませただけでした。3級試験ではそこまで難しい技術や知識は要求されず、何度かウェブサイトを作った経験があるなら実技は特に問題はないかな?という印象です。時間に余裕がある人は、「ウェブデザインの学習サイトを作る」というのが最強の勉強法になると思います。

 


 

さて、それではここから試験当日のレポートになります。

 

ちょうど受付開始時間に受験会場に到着し、受付を済ませ用意された待合室に入りました。試験説明の開始時間まで30分あったので、スマートフォンでWebデザイン実践科にアクセスし過去問題の復習をしました。

そうこうしている内に試験説明の時間を迎えました。

まずは実技試験です。ネットで「試験の進行が適当過ぎる」という酷評を目にしていたのですが、特にそのような事はなく、30分かけて丁寧過ぎるくらいの説明がなされた後、試験開始となりました。

実技は試験時間60分で、全6問の内5問を選んで作業する選択方式です。

 

作業1.
指示された通りにフォルダ内のファイル配置を変更。それにより画像ファイルの階層が変わったので、HTMLファイルとCSSファイルの画像パスを対応する相対パスに書き換えました。(合わせて3箇所だったと思います。)
作業2.
スタイル的には完成しているグローバルナビに、指示されたリンクを設定する作業です。オマケといった感じで、h1要素のテキストをページタイトルと同じものに修正する指示がありました。
作業3.
ウェブページの中央寄せ作業です。CSSでメインボックスに { margin: 0 auto; } を指定するだけで、作業自体は10秒掛からず終わりました。
作業4.
CSSでh1要素の背景色と文字色を指定するだけでした。
作業5.
選択していません。
作業6.
用意されたテキストにh1要素、h2要素、ol要素、ul要素を適切に割り振り、HTMLファイルに記述する作業でした。

 

作業1にけっこう時間が掛かったので不味いかなと思ったのですが、その後の作業が割りと早く終わり、見直し含めても時間は20分以上余りました。途中退室する人も居ましたが、終了時間まで確認していた人の方が多かったと思います。私も最後までミスや勘違いがないか確認していました。

 

終了時間を迎え実技試験は終了です。

 

学科試験は実技試験終了後15分後に受付が始まり、さらにその15分後に試験説明が始まったので、あまり間隔なく始まった印象です。

学科試験は45分。全25問のマークシート解答方式となります。合格ラインが70点で点数配分は明らかになっていません。

手が止まったのは4問で、あとは過去問題や参考サイトで目にしたような問題ばかりでした。以下は手が止まった問題とその解答になります。

 

コンピューターの画面に表示されている情報を読み上げるソフトウェアを「スクリーンリーダー」という。正しいか正しくないか。

正しい

障害者がさまざまな機器を使用する際、操作の補助を行うために用いられるハードウェアやソフトウェアの総称を「支援技術」と呼ぶ。・・・というような過去問題があったと思いますが、個々のソフトがどのような用途で使われるか知識が曖昧でした。ただ、名称的に問題文以外の用途が思い付かなかったので正しいと答えたところ正解でした。

 

HTML5におけるtitle属性は、グローバル属性である。正しいか正しくないか。

正しい

私が目にした限り、過去問題でグローバル属性という言葉は出てこなかったと思います。title属性を色々な要素に付けられる事は知っていたので、グローバル的な意味で合っているのではないかと思い、正しいと答えたところ正解でした。グローバル属性とは、全てのHTML要素で使用できる属性との事です。

 

「著作権法」における「著作物」に該当しないものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. 学術的な図面、設計図、地球儀
  2. 楽曲や楽曲を伴う歌詞
  3. ゲームソフトを作る為のアイディア
  4. 劇場映画、ゲームソフトの映像部分

3

著作権や意匠権に関する知識は詰め込みで覚えてしまっていて、学術的という部分が引っ掛かり1と3でかなり悩みました。結局、アイディアの時点では著作物にあたらないのではと思い3を選んだところそれが正解でした。

 

W3Cにおいて標準化されていないものはどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. CSS2.1
  2. HTML5 Strict
  3. HTML4.01 Transitional
  4. XHTML1.0 Frameset

2

Strict付きのHTML5はここで初めて見ました。検索してもヒットしなかったので、問題としてただ適当にくっ付けただけでしょうか?2を選んで正解でした。

 

 

という事で迷った問題はありましたが、ほとんどが過去問題そのままか、過去問題から少しだけ応用を利かせた感じの問題ばかりだった事もあり、自己採点では全問正解でした。上級試験はこう簡単にはいかないと思いますが、来年2月にある2級試験に向けてぼちぼち勉強していこうと思います。

 

ウェブデザイン技能検定3級試験対策、受験レポート

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ