WordPressテンプレート制作や、ウェブデザイン技能検定資格勉強の備忘録です

前の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成26年分)解説その1
HOME
次の記事:title要素、h1要素の適切な設定

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成26年分)解説その2

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

過去問題(平成26年分)解説その1

 

第1問(H26第4回試験より)

Apacheなどのウェブサーバが動作しているかどうかは、pingで確認できる。

正しくない

pingは、ICMP(Internet Control Message Protocol)を使用して、指定の通信先にIPパケットを送信し、それが返ってくるかで疎通を確認するコマンドです。

Apacheではmod_statusという機能の一部のserver-statusを呼び出す事で、Apacheの動作状況を取得する事が出来ます。

 

第2問(H26第4回試験より)

不正プログラムであるトロイの木馬は、感染するとデータの破壊や外部流出などを行う。強力な感染力があり、他のファイルに寄生することにより、次々に増殖していく

正しくない

問題文はワームを説明したものです。

トロイの木馬はウイルスやワームと違い自己複製を行いません。ユーザーが有用なプログラムに偽装・潜伏したトロイの木馬をダウンロード、あるいはドライブバイダウンロード攻撃(ユーザーの意図に関わらず勝手にインストール)によって感染します。

トロイの木馬は主に潜伏先のデータ収集に使われます。インターネットバンクにアクセスした際の情報などを盗聴するのです。また、攻撃者が自由に出入り出来る入口(バックドア)を作るケースが多々あります。

 

第3問(H26第4回試験より)

RDFとは、Resource Description Frameworkの略である。

正しい

RDFはW3C勧告されています。


RDFとRSS

記事の方で自分なりにRDFについてまとめました。

 

第4問(H26第4回試験より)

ユーザビリティの定義については国際規格が存在するが、それはISO 8341-3である。

正しくない

ユーザビリティの国際規格はISO 9241-11です。

ユーザビリティの定義は、「特定の利用状況において、特定のユーザによって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、ユーザの満足度の度合い」となります。

ISOではなく、JIS(日本工業規格)X8341-3であればウェブコンテンツのアクセシビリティ向上についてまとめたガイドラインの規格番号になります。

 

第5問(H26第4回試験より)

GIF形式は、ISO/IEC15948として国際標準化されている。

正しくない

ISO/IEC15948として国際標準化されているのはPNG形式です。

GIF形式は国際標準化されていません。

 

第6問(H26第4回試験より)

HTML5において、hr要素が示すものはどれか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. 水平線
  2. 横罫線
  3. ヘアライン
  4. 段落レベルで主題が変わるところ

4

hr要素はHTML5で意味の変わった要素の一つです。以前はただ水平線を引くだけでした。

 

第7問(H26第4回試験より)

次のようなCSSが適用されたとき、p要素の背景は何色で表示されるか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

─────CSS─────
body { background: #ffffff; }
p { background-color: #ffff00; }
p { background: no-repeat; }

1

背景色の上書きテスト

最初見た時は意味不明でしたが、理解するとそこまで難しい話ではありませんでした。

まずbackground-colorプロパティbackgroundプロパティの違いですが、前者は背景色だけを指定するプロパティで、後者は背景に関する設定をまとめて指定するプロパティとなります。

背景色の初期値はtransparent(透明)です。

つまりp { background: no-repeat; }は、p { background-color: transparent; background-repeat: no-repeat; その他諸々の背景設定 }と同義であり、1回目に指定したp要素の背景色(黄色)が透明に上書きされています。

最終的にp要素の背景色として表示されるのは、body要素に設定された白となります。

 

第8問(H26第4回試験より)

次の無線LANの暗号化方式に関する説明において、A にあてはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)とは、無線LANの業界団体Wi-Fi Allianceが2004年に発表した、無線LANの暗号化方式の規格である。NIST(米標準技術局)が策定した暗号化標準の A を採用しており、128~256ビットの可変長鍵を利用した暗号化が可能となっている。
  1. AES
  2. DES
  3. DSA
  4. RSA

1

Wi-Fi Allianceという団体については少し前の記事で解説しています。

  • AES(Advanced Encryption Standard)… 直訳すると、「高度 暗号化 標準」です。
  • DES(Data Encryption Standard)… 共通鍵暗号方式の一つ。
  • DSA(Digital Signature Algorithm)… デジタル署名方式の一つ。
  • RSA(Rivest Shamir Adleman)… 公開鍵暗号方式の一つ。名称の由来は開発者3名の人名から。

 

第9問(H26第4回試験より)

次の図のようなプルダウンメニューを作るため、HTMLにul要素とli要素のリストにてメニューを記述した。メインメニューへのロールオーバーとロールアウトでサブメニューを表示・非表示と切り替えられるよう、次のCSSを定義したとき、AとBに入れる値の組み合わせとして適切なものを、以下の選択肢より1つ選択しなさい。なお、a要素のhref属性は仮に定めてあるものとする。

プルダウンメニューテスト問題
  1. A: none, B: block
  2. A: inline, B: block
  3. A: invisible, B: list-item
  4. A: list-item, B: block

1

displayプロパティの設定値(一部)

  • block… ブロック要素として表示します。
  • inline… インライン要素として表示します。
  • list-item… ul要素やol要素のようなマーカーボックスとして表示します。
  • none… 対象の要素を子要素含めてボックスごと非表示にします。

visibility: hidden;でボックス領域を残したまま要素を非表示に出来ますが、invisibleというプロパティはありません。

 

第10問(H26第4回試験より)

次のJavaScriptコードに関数drawCircle()を定めて、Canvas上に中心座標(120,90)から半径が70ピクセルの円形を黒い線で描きたい。コード中の A B C のいずれにも用いられないものはどれか。以下より1つ選択しなさい。なお、canvas要素にはid属性として”myCanvas”が定められているものとする。

canvasで円を描く問題
  1. stroke
  2. drowCircle
  3. beginPath
  4. arc

2

A:beginPath
B:arc
C:stroke

円の描画含め、canvas要素については過去の記事でまとめているので、そちらをご参照ください。

参考リンク: HTML5のcanvas要素が思いの外すごかった

 

第11問(H26第4回試験より)

次のCSSが適用されたHTMLコードをウェブブラウザで表示すると、図のように画像の下部には指定したマージン以上の余白ができていた。画像下部のみ余白が広くなる理由の説明として最も適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

問題図
─────HTML─────
<p><img src="img.png" width="300" height="424" alt=""></p>
─────CSS─────
p {
 width: 304px;
 margin: 0 auto;
 border: 1px solid #333;
}
p img {
 margin: 2px;
}
  1. 特定のウェブブラウザのバグによるものである。
  2. pタグに高さを指定していないためである。
  3. 画像下部が、テキストのベースラインに揃えられて表示されるためである。
  4. ウェブブラウザごとの仕様の差によるものである。

3

ベースライン図解

※uの部分に間違えてyを打ち込んでいます

小文字のアルファベットを打ち込んでいき、xの上下に線を引きます。この線はアルファベットの見た目を整える基準線となります。そして下の基準線がベースラインとなります。pやyなど、ベースラインを突き抜けて表示されるアルファベットの為にスペースが確保されているので、画像の下部をベースラインに合わせると余白が出来ます。

 

画像の位置調整

vertical-align: bottom;を指定すると、初期設定でベースラインに揃っていた画像下部の位置を、行ボックスの下に変更する事が出来ます。

 

第12問(H26第4回試験より)

ECMAScriptはどこで実行されるか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. サーバサイドでのみ実行される。
  2. クライアントサイドでのみ実行される。
  3. サーバサイドでもクライアントサイドでも実行される可能性がある。
  4. サーバサイドかクライアントサイドのいずれで実行されるかを、ウェブブラウザで指定することができる。

3

ECMAScriptは、Netscape社の「JavaScript」と、Microsoft社の「JScript」の動作を統一するために作られたプログラミング言語の仕様です。簡単に言うと標準化されたJavaScriptです。

ECMAScriptの標準化はEcma Internationalが行っています。

JavaScriptから少し離れますが、PHPがどこで実行されるか考えてみます。HTMLにPHPを組み込んだ事のある方なら分かると思いますが、ブラウザでPHPを組み込んだWebページのソースコードを確認しても、PHPのコードは表示されません。何故ならPHPはクライアントサイドではなく、サーバサイドで実行されるプログラミング言語だからです。

つまりクライアントサイドで動くプログラムというのは、ブラウザが処理するプログラムという事になります。サーバサイドで動くプログラムは、その名の通りサーバ上で動くプログラムです。

その辺を考えると、「ECMAScript(JavaScript)がサーバサイドでもクライアントサイドでも実行される可能性がある」という事がお分かりいただけると思います。

 

第13問(H26第3回試験より)

冗長化されていないRAID構成はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. RAID0
  2. RAID1
  3. RAID5
  4. RAID6

1

冗長化とは、何らかのトラブルがあった時に備えてバックアップや復旧する方法を用意して運用することです。

RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks)とは、複数のハードディスクをあたかも1つのハードディスクのように管理する方法です。

 

過去問題(平成26年分)解説その1

 

学科試験の勉強はここで一旦区切ろうと思います。

来週は実技試験対策とブログテンプレートのバージョンアップをメインにやっていくつもりです。

 

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成26年分)解説その2

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ