WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:WordPressのテーマ編集中にカーソルがあっちこっちに移動する問題
HOME
次の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成27年分)解説その2

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成27年分)解説その1

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

気付けば試験まで残り1週間。あっという間でしたね。手持ちの過去問題でまだやっていなかった平成27年試験の過去問題解説と、平成28年問題のおさらいをこの1週間で済ませます。

今回、JavaScriptやPHPの専門的な知識が必要な問題について(実務をガンガンこなしているコーダーから見れば基本的な事かもしれませんが)採り上げていません。そういったコード系の問題はその回限りの出題で使いまわされない傾向が見られます。私自身JavaScriptやPHPの深い知識を有しておらず、今それを調べたり解説したりする時間は、他の勉強の時間に回した方がいいと判断しました。

そんなわけでこの記事では、常識で考えれば分かる問題、今までに解説した事がある問題、それに加えて出題頻度の低いコード系の問題も割愛して過去問題を紹介、解説していきます。ご了承ください。

もしもですが、1週間前から勉強を始めようと考えていて今まで過去問題に触れず、たまたまこのブログに辿り着いた方がいれば、このブログの記事を参照するのではなく、公式サイトで公開されている直近3回の過去問題を完全にこなせるようにした方が合格率は高くなると思います。記事で採り上げているのはどちらかというとマイナー問題の類です。

 

第1問(H27第1回試験より)

HTML5においては、s要素を使用することができる。

正しい

以前までs要素はテキストにただ打ち消し線を付ける要素でしたが、HTML5でs要素の内容は「正確でなくなったテキスト」に変更になりました。

 

第2問(H27第1回試験より)

CanvasのglobalCompositeOperationプロパティにlighterを定めると、イメージ同士の色が加算される。

正しい

globalCompositeOperationプロパティは、描画された図形の重なりに関する設定を行います。globalCompositeOperationプロパティの初期値はsource-overで、後から描いた図形が、先に描かれていた図形に被さる形になります(後から描いた図形の色で上書き)。

 

第3問(H27第1回試験より)

色調とは、色の明度と彩度によって分けられる色の系統をいう。

正しい

色調=色合いです。

 

第4問(H27第1回試験より)

次の文章は、不正アクセスへの対策に関するものである。 A にあてはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

不正アクセスへの対策の一つとして A を導入する。 A は侵入検知システムとも呼ばれ、ホストや通信回線を監視し、不正侵入を検知した場合は管理者に通報する仕組みである。 A の検知方法には、シグネチャ型(不正検出)とアノマリ型(異常検出)がある。シグネチャ型は、パターンマッチングによって不正侵入を検知し、アノマリ型は、トラフィックの状況などを監視して、通常とは異なる状態が確認された場合は異常として検知する。
  1. IDS
  2. UPS
  3. CMS
  4. EOS

1

・IDS(Intrusion Detection System)… 不正侵入検知システム

シグネチャ型(不正検出)とアノマリ型(異常検出)の他に、ネットワーク型(通信経路に設置)とホスト型(サーバに検知システムをインストール)の分類もあります。

・IPS(Intrusion Prevention System)… 不正侵入防御システム

不正侵入を検知するIDSと、不正侵入を防御するIPSはセットで覚えておくといいでしょう。

 

第5問(H27第1回試験より)

「拡張子が『.jpg』である画像を表示させるimg要素」が適用対象となるCSSセレクタはどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. img[src~=”.jpg”]
  2. img[src$=”.jpg”]
  3. img[src^=”.jpg”]
  4. img[src|=”.jpg”]

2

正規表現では、^を行頭、$を行末にマッチングする記号として扱います。

それを考えると選択肢2が「.jpgで終わる文字列」という指定である事が理解出来ると思います。

 

第6問(H27第1回試験より)

WCAG2.0では、支援技術を用いることなく、テキストを何パーセントまで拡大可能とすることが求められているか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. 150%
  2. 200%
  3. 300%
  4. 500%

2

 

第7問(H27第1回試験より)

CSSのz-indexプロパティの説明として、誤っているものはどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. 数値には整数を用いる。
  2. 初期値はautoである。
  3. マイナスの数値を定めることができる。
  4. 数値の小さな要素が手前に重なる。

4

z-indexはボックスの重なりの順番を指定するプロパティです。

 

第8問(H27第1回試験より)

フォームを使って写真をアップロードさせるウェブサイトで、スマートフォンからのアクセス時にカメラを起動させて、撮影したものを送信できるようにするinput要素の記述はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. <input type=”camera” name=”image” accept=”image/*” capture>
  2. <input type=”file” name=”image” accept=”image/*” capture>
  3. <input type=”camera” name=”image”>
  4. <input type=”file” name=”image”>

2

input type=”file”でファイルアップロード用の入力欄が表示されます(実際に使う場合、form要素にアップロード先を指定する必要があります)。

accept=”image/*”でアップロード出来るファイル形式を画像に限定しています。accept=”audio/*”なら音声ファイルに限定、accept=”video/*”なら動画ファイルに限定といった感じで指定出来ます。

captureは、ファイルアップロード用の入力欄と共に表示される【参照】ボタンを押すとカメラを起動させて、撮影したものを送信出来るようにします。

 

第9問(H27第1回試験より)

sRGBの説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. smart RGBの略称であり、従来のRGBから比較的多く使用される256色を選んだものである。
  2. super RGBの略称であり、従来のRGBより多くの色数を表現できる。
  3. standard RGBの略称であり、IECにより規格化された、色空間の国際標準規格である。
  4. self RGBの略称であり、メーカーが独自に作成した色空間の規格である。

3

sRGBとは、色を座標として立体的に配列する色空間の国際規格となり、ディスプレイやデジタルカメラ、プリンタなどの機器同士の仕様の違いによる色の再現性を統一し、意図したとおりの色を再現するための規格となります。

GREEN HOUSEより引用

 

第10問(H27第2回試験より)

HTML5では、インラインの引用文をq要素でマークアップせずに、テキストに引用符を埋め込んで示すことも認められている。

正しい

引用符とは引用した事を表す記号の事です。例えば上の問題(第9問)の解説には、他サイトで解説されていた文章を引用し、q要素でマークアップしています。「」はq要素でマークアップした事により自動で付いたもので、これが引用符にあたります。引用符は「」の他にもクォーテーションなどで設定されている事もあります。HTML5では引用文にq要素を用いず、引用符で囲んで示す事も認められています。

 

第11問(H27第2回試験より)

SQLiteは、スマートフォン専用のリレーショナルデータベース管理システムである。

正しくない

SQLiteはサーバを必要としないリレーショナルデータベースシステムです。

 

第12問(H27第2回試験より)

不正な利益を得る目的、または他人に損害を与える目的で、他社の社名やブランド名、サービス名などに酷似したドメイン名を取得し、そのドメイン名を使用した場合は、「不正競争防止法」における不正競争行為に該当する。

正しい

ドメイン名紛争についても併せて覚えておくといいと思います。

参考リンク: ドメイン名紛争処理方針の対象となる紛争

 

第13問(H27第2回試験より)

HTMLやCSSにおいて、カラーネームで指定が可能な色数は256数である。

正しくない

カラーネーム指定はcolor: red;といった指定方法で、カラーネームで指定が可能な色数は147色です。

 

第14問(H27第2回試験より)

ウェブブラウザでアニメーションを描画するときに用いられるwindow.requestAnimationFrame()メソッドには、アニメーションを更新するための関数と更新の時間間隔(ミリ秒)の2つを引数に渡す。

正しくない

requestAnimationFrame()メソッドは、ブラウザの負荷に合わせて自動でアニメーションの更新時間の間隔が決まります(時間間隔の指定は出来ません)。

 

第15問(H27第2回試験より)

いわゆる「ウェブコンテンツJIS(規格番号JIS X8341-3)」の規格名称はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. ウェブコンテンツにおけるアクセシビリティ配慮指針
  2. ウェブコンテンツにおけるアクセシビリティ工業規格第3部
  3. JISアクセシビリティ・ガイドライン第3部:ウェブコンテンツ
  4. 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ

4

 

第16問(H27第2回試験より)

メディアクエリにおいて、スマートフォンやタブレットなどの画面が横向き(画面の高さよりも幅の方が長くなる向き)のときに適用させるための「メディア特性と値の組み合わせ」はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. direction: portrait
  2. direction: landscape
  3. orientation: portrait
  4. orientation: landscape

4

landscapeの和訳は風景です。

風景検索表示

例外もありますが、風景画を検索するとほとんどが横長である事が分かります。

@media all and (orientation: landscape) {}は、画面幅が横長である時に適用される指定となります。

 

portraitの和訳は肖像画です。

画像検索肖像画

こちらも例外はありますが、基本的に肖像画は縦長です。

@media all and (orientation: portrait) {}は、画面幅が縦長である時に適用される指定となります。

 

directionはCSSで文字の向きを指定するプロパティで、メディアクエリの指定では用いません。

 

第17問(H27第2回試験より)

次の文章は、「著作権法」における、著作権侵害に関するものである。 A にあてはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

販売することを目的として、著作権者に無断で映画をDVDに記録し、いわゆる「海賊版」として作成することは、違法行為となる。この「海賊版」の作成は、主に著作物の A を侵害している行為であるため、著作権法において処罰の対象となる。
  1. 翻案権
  2. 複製権
  3. 上映権
  4. 展示権

2

正解はストレートに複製権です。

翻案権(ほんあんけん)とは著作物のストーリーや登場人物を活かした二次的著作物を生み出す権利です。原作者に無断で同人誌を作ると翻案権の侵害となります(調べた感じ罪の線引きはかなり曖昧です)。

 

第18問(H27第2回試験より)

HTML5でselect要素にrequired属性を設定する場合に留意すべきことを、以下より1つ選択しなさい。

  1. required=”required”と記述する。
  2. option要素全てにselected属性を設定する。
  3. 最初のoption要素はプレースホルダにして、value属性の値は空にする。
  4. デザイナーから見て選択して欲しい項目のoption要素にrequired属性を設定する。

3

コード例

<form>
<select required>
<option value="">1つ選択してください(必須)</option>
<option value="1">選択肢1</option>
<option value="2">選択肢2</option>
<option value="3">選択肢3</option>
</select>
<input type="submit" value="送信する(検証用なので値の送信はしません)">
</form>

 



required属性が設定されたform要素の部品は入力必須となります。value値が空の場合に送信ボタンを押しても値は送信されず、入力を促されます。

選択肢2、selected属性は初期に表示させたい内容を持ったoption要素に設定する属性です。

 

第19問(H27第2回試験より)

汎用のJavaScriptライブラリであるjQueryを利用して、ページ読み込み時にp要素内に文字列を表示させたい。次のHTML内の A 部分に記すべきコードを、以下より1つ選択しなさい。なお、ここで指定されているjQueryライブラリは”jquery.js”という名称で正しく読み込まれているものとする。

HTMLコード
  1. $(“p”).append(“ウェブに関わる全ての人のための国家検定”);
  2. $(“p”) { $append(“ウェブに関わる全ての人のための国家検定”); });
  3. $(function() { $(“p”).append(“ウェブに関わる全ての人のための国家検定”); });
  4. $(function() { p.append(“ウェブに関わる全ての人のための国家検定”); });

3

Androidアプリの過去問題を参照して記事を作成しています。アプリでは選択肢2が正解となっていましたが正解の設定間違いでしょうね。選択肢2ではp要素に変化がなく、選択肢3で希望の動作をする事は検証済みです。

 

第20問(H27第2回試験より)

次のアクセシビリティの説明について、 A にあてはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

WCAG2.0のガイドラインでは、テキストとその背景に少なくともA:1のコントラスト比持たせることが規定されている。
  1. 2.5
  2. 3.5
  3. 4.5
  4. 5.5

3

 

第21問(H27第2回試験より)

「著作権法」に関する記述のうち、不適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンにデータを取り込む事は、個人的な利用を目的に行う場合であっても、違法となる。
  2. 音楽CDを自分のパソコンや携帯音楽プレイヤーなどに複製する事は、個人的な利用を目的に行う場合であれば、違法とならない。
  3. インターネット上で配信されている映像を、違法著作物であることを知りながら自分のパソコンにダウンロードする事は、個人的な利用を目的に行う場合であれば、違法とはならない。
  4. テレビで放映されているドラマを、個人的な利用を目的としてDVDに録画したが、その後にそのDVDをレンタルビデオ店に販売した場合は、違法となる。

3

 

過去問題(平成27年分)解説その2

 

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成27年分)解説その1

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ