WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成27年分)解説その1
HOME
次の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年分)解説

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成27年分)解説その2

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

過去問題(平成27年分)解説その1

 

第1問(H27第3回試験より)

HTML5において、table要素のborder属性は「表の外枠の太さ」を設定する属性である。

正しくない

以前まではtable要素のborder属性は「表の外枠の太さ」を設定する属性でしたが、HTML5におけるborder属性は、属性値に1を設定する事で(border=”1″)、その表がレイアウト目的でない事を明示出来ます。HTML5においてborder属性に設定出来る値は1か無し(border=””)のみです。

表の枠線の太さを変える場合はCSSで指定します。

 

第2問(H27第3回試験より)

ウェブスパイダーとは、ウェブブラウザのぜい弱性を悪用して、ブラウザやシステムを異常動作させる、悪意をもって記述されたウェブページのことである。これによって、無限ループに陥り操作ができなくなったり、大量のフレームをページ内に生成させられる場合がある。

正しくない

ウェブスパイダー=クローラです。

問題文はブラクラの説明となります。

 

第3問(H27第3回試験より)

色を表すキーワードとしてCSS3で定義されている基本16色に含まれないものはどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. navy
  2. red
  3. orange
  4. olive

3

基本16色はどんなに古いブラウザでもカラーネームを認識して表示出来る色です。

基本16色
black #000000 white #ffffff
gray #808080 silver #c0c0c0
blue #0000ff teal #008080
navy #000080 aqua #00ffff
green #008000 lime #00ff00
olive #808000 yellow #ffff00
maroon #800000 red #ff0000
purple #800080 fuchsia #ff00ff

 

第4問(H27第3回試験より)

HTML5のセクショニングコンテンツに含まれない要素はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. nav
  2. main
  3. aside
  4. article

2

main要素はフローコンテンツです。header要素とfooter要素もフローコンテンツに分類されるので併せて覚えておきましょう。

セクショニングコンテンツに分類されるarticle要素、aside要素、nav要素、section要素も頭に入れておいた方がいいです。

とても為になる記事を見つけたので貼っておきます。

参考リンク: HTML5のセクショニング・コンテンツについて知っておくべきこと

 

第5問(H27第3回試験より)

HTMLドキュメントに加えたvideo要素をコントロールするために、呼び出すことができるメソッドを、以下より1つ選択しなさい。

  1. play()
  2. rewind()
  3. forward()
  4. back()

1

JavaScriptでvideo要素をコントロールするメソッドには以下のようなものがあります。

  • load()… メディア情報を読み込む
  • play()… 再生
  • pause()… 一時停止

video要素に設定出来る属性はこれとはまた別にあるので、混同しないようにしましょう。

 

第6問(H27第3回試験より)

R:200 G:100 B:100とR:100 G:200 B:100を乗算した場合の色に最も近いものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. R:78 G:78 B:39
  2. R:150 G:150 B:100
  3. R:200 G:200 B:100
  4. R:300 G:300 B:200

1

(下のレイヤーの色 x 重ねたレイヤーの色) ÷ 255 = 乗算した結果の色

R: (200 x 100) ÷ 255 = 78.43
G: (100 x 200) ÷ 255 = 78.43
B: (100 x 100) ÷ 255 = 39.22

 

第7問(H27第3回試験より)

次の文章のAにあてはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

WCAG2.0における「level」は、ウェブコンテンツJIS X 8341-3では A という用語で表現される。
  1. アクセシビリティ原則
  2. アクセシビリティ適合要件
  3. アクセシビリティ達成基準
  4. アクセシビリティ達成等級

4

達成等級にはA、AA、AAAの3段階の等級があります。等級を決める達成基準は合計で61項目あります。

 

第8問(H27第3回試験より)

HTMLドキュメントにul要素でli要素のリストを定めたとき、CSSのlist-style-typeプロパティに定める値として不適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. disc
  2. circle
  3. decimal
  4. asterisk

4

list-style-typeプロパティに定められる値

  • disc… 黒丸
  • circle… 白丸
  • square… 黒四角
  • decimal… 数字
  • decimal-leading-zero… 先頭に0を付けた数字

他にも沢山ありますがこれくらい抑えておけばいいでしょう(list-style-typeプロパティの出題はこの回くらいでしか見ていません)。

 

第9問(H27第3回試験より)

SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどアプリケーションレベルの不正アクセスを防ぐためのソフトウェア、もしくは、ハードウェアの一般総称を、以下より1つ選択しなさい。

  1. Intrusion Prevention System
  2. Intrusion Detection System
  3. Secure Socket Layer
  4. Web Application Firewall

4

ファイアウォールとWAFは保護対象が違うので混同しないようにしましょう。ファイアウォール、IDS、IPSはネットワーク上の不正な通信を検出、防御します。

 

第10問(H27第4回試験より)

HTML5文書の内部には、SVG要素を直接書き込むことができる。

正しい

 

第11問(H27第4回試験より)

PDFフォーマットは、ISOにより標準規格化されている。

正しい

 

第12問(H27第4回試験より)

コンテンツマネジメントシステム(CMS)を利用するには、データベースサーバへの接続が必須である。

正しくない

CMSはブログサービスといったものを指します。正解は「データベースサーバへの接続が必須ではない」ですが、利用するCMSや作業の範囲によって答えが変わってくると思うんですよね。WordPressであれば記事を投稿すれば必ずデータベースに繋げないといけませんし。まぁDBサーバを使わなくてもCMSは実現出来ると考えて納得する事にします(何か大きな勘違いをしていそうで不安です)。

 

第13問(H27第4回試験より)

主にソーシャルメディア広告で用いられ、ユーザの「フォロー」や「シェア」などの反応に基づく料金形態はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. インプレッション保証型
  2. エンゲージメント課金型
  3. 成功報酬型
  4. 期間保証型

2

正当ではありませんが、選択肢1のインプレッション保証型は、定められたインプレッション(広告表示)回数を達成するまで、広告掲載が保証される仕組みです。

 

第14問(H27第4回試験より)

HTML4.01の仕様には含まれていたが、HTML5の仕様からは削除された要素はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. iframe
  2. embed
  3. marquee
  4. tt

4

  • iframe… ブラウザに小窓(インラインフレーム)を設けます。YouTubeなどの動画をサイトに埋め込む場合にiframe要素を使用します。
  • embed… Flashなどを埋め込む場合に使います。
  • marquee… テキストスクロールの設定です。対応していないブラウザも多いようですが、HTML5では非推奨ながら削除には至っていません。
  • tt… 等幅フォントを設定するtt要素はHTML5で削除されました。等幅フォントにしたい場合はCSSでfont-family: monospace;を指定します。

 

第15問(H27第4回試験より)

インデックスカラーの説明として最も適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. JPEG形式で利用できる色のこと
  2. マンセルカラーシステムにおける色の順番のこと
  3. ウェブページ内で使用されている色の数のこと
  4. あらかじめ色番号を指定して定めた色のこと

4

photoshop編集画面

インデックスカラーを用いた代表的な画像フォーマットにGIFとPNG(※)があります。それらはインデックスカラーを並べたカラーテーブルを持ちます。

※PNG-8の事。24bitフルカラーを扱えるPNG-24(透明不可)、PNG-32(透明可)の中から選択出来ます。

 

第16問(H27第4回試験より)

WCAG2.0において、最低限のコントラストの要件の例外とされているものはどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. サイズの小さなテキスト
  2. 文字色が#000000であるテキスト
  3. 文字色が#333333より暗いテキスト
  4. ロゴやブランド名の一部となっているテキスト

4

コントラスト (最低限) : テキスト及び文字画像の視覚的提示に、少なくとも 4.5:1 のコントラスト比がある。ただし、次の場合は除く: (レベル AA)

大きな文字: サイズの大きなテキスト及びサイズの大きな文字画像に、少なくとも 3:1 のコントラスト比がある。

付随的: テキスト又は文字画像において、次の場合はコントラストの要件はない。アクティブではないユーザインタフェース コンポーネントの一部である、純粋な装飾である、誰も視覚的に確認できない、又は重要な他の視覚的なコンテンツを含む写真の一部分である。

ロゴタイプ: ロゴ又はブランド名の一部である文字には、最低限のコントラストの要件はない。

WCAG2.0日本語訳より

 

過去問題(平成26年分)解説その1

 

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成27年分)解説その2

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ