WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:プラグインを利用したWordPressのガラケー表示対応
HOME
次の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その2

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その1

1件のコメント ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

ブログに解説をまとめるやり方でも、読み書きをするだけよりかは覚え方が全然違うと思うので、こういった形の勉強もしていきます。

正当、解説をボタン表示する形をとっているので、同じくウェブデザイン技能検定2級を受験される方の手助けになればと思います。

今回採り上げるのは現在ウェブデザイン技能検定公式ページで公開されている過去問題の一つ。合格率17%とかなりハードルが高かった回の解説となります。ちなみに合格率ですが・・・。

 

Q.合格率はどのようになっていますか?

A.合格率は年度や開催回により変動がございますが概ね次の通りです。

3 級 60-70%、2 級 40-50%、1 級 10-20%

参考: ウェブデザイン技能検定に関するよくあるご質問

 

・・・との事です。受験者の数が少ないのも合格率にバラつきが出ている要因だと思います。

 

さて、それではやっていきましょう。全40問ありますが、全てを一つの記事にまとめるのではなく何回かに分けて投稿します。

正誤形式で答える問題から始まります。正しいものには1、誤っているものには2といった具合に解答してください。

 

第1問

HTML5において、header要素はセクショニングコンテンツに属さない。

1.正しい

header要素、footer要素が属するのはフローコンテンツです。セクショニングコンテンツには属していません。

セクショニングコンテンツに属するのは、article要素、aside要素、nav要素、section要素です(これらの要素はフローコンテンツにも属しています)。

以前までブロック要素、インライン要素で分けて考えていた部分が、HTML5ではコンテンツモデルと呼ばれる考え方に置き換わっています。

参考リンク: 【HTML5】そのコーディング大丈夫?コンテンツ・モデルについて調べてみた

 

第2問

jQueryなどのJavaScriptフレームワークの利用には、各ユーザーエージェントのプラグインが必須である。

2.正しくない

フレームワークとは、使用するプログラムに対する深い知識がなくても、分かり易く簡単にプログラムを扱えるようにした仕組み(命令コード)をまとめたものです。

ユーザーエージェントとはWebサイトへのアクセスの際に使用されるプログラムの事で、Webブラウザ、利用しているOSなどがそれにあたります。jQueryであれば命令コードをまとめたファイルの読み込みは必要ですが、ユーザーエージェントのプラグインは必要ありません。

 

第3問

不正アクセスや不正プログラムの感染などにより、データの改ざんや欠損に備え、サーバ内のデータは定期的にバックアップを実施する。その際、バックアップデータは、同じサーバ内の異なるドライブに保管することが最も安全である。

2.正しくない

 

第4問

HTMLドキュメント内でPHPコードを扱う場合、「<!–」と「–>」の2つのタグで囲む必要がある。

2.正しくない

HTMLドキュメント内でPHPコードを扱う場合、「<?php」と「?>」のPHPブロックで囲みます。

 

第5問

ウェブサイトにて画像を使用する際に、画像を事前にアップロードしていても、HTMLドキュメントからimg要素などを用いて画像のパスを指定しなければ、ユーザーがその画像にアクセスすることはできない。

2.正しくない

ブラウザのアドレスバーに画像のURLを直接打ち込んでアクセスする事も可能です。

 

第6問

A/Bテストとは、複数の案を比較して定量的に評価するテストである。

1.正しい

 

第7問

不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)は、不正アクセス行為等の禁止やそれに関する罰則を規定しているだけではなく、同法に定めるアクセス管理者に対して、不正アクセス行為からの防御措置を講ずるべき責務があることも規定している。

1.正しい

 

第8問

2016年3月に改正されたJIS X 8341-3は、内容的にWCAG2.0と完全に一致した規格である。

1.正しい

JIS X 8341-3… 高齢者や障害のある人を含む全ての利用者が、使用している端末、ウェブブラウザ、支援技術などに関係なく、ウェブコンテンツを利用出来るサイトにする事(アクセシビリティの向上)を目的としたガイドラインです。規格番号をもじって、やさしい(8341)アクセシビリティという覚え方があります。

WCAG2.0(Web Content Accessibility Guidelines2.0)… 2008年12月にW3C勧告となったウェブコンテンツのアクセシビリティを向上させる為のガイドラインです。

参考リンク: WCAG2.0日本語訳ページ

 

第9問

WebGL(Web Graphics Library)とは、ウェブブラウザで3Dあるいは2Dグラフィックスを描画処理用のハードウェアにより高速にレンダリングするJavaScript APIであり、ブラウザにプラグインをインストールして用いる。

2.正しくない

WebGLは、ブラウザに特別なプラグインのインストールなしで3Dあるいは2Dグラフィックスを描画処理出来ます。

少し前にHTML5のcanvas要素が凄いという記事を書きましたが、WebGLもcanvas要素を用いて描画する形になります。

 

第10問

HTML5のh1~h6要素は、単なる「見出し」ではなく、「セクションの見出し」を表す。

1.正しい

補足として、1から6の数字は重要度を表し、h1要素が最も重要なセクションの見出しとなります。

 

第11問

ウェブページの表示方法はCSSで指定されるものであるため、記述するHTMLの文法の誤りがあったとしても、表示に影響を与えることはない。

2.正しくない

 

第12問

HTML5では、audio要素によってプラグインなしでサウンド再生が行えるが、audio要素のcontrols属性値にyesを指定することで、一時停止などを行うユーザーインターフェースの表示が出来る。

2.正しくない

audio要素のcontrols属性の属性値は”controls”です(省略化)。controls属性を設定する事で一時停止などを行うユーザーインターフェースが表示されるので、少し意地の悪い問題ですね。

 

第13問

co.jpのドメインを取得する場合、ドメイン名に 半角文字である「$」を使用する事はできない。

1.正しい

ドメイン名に使用出来るのは半角ハイフン(-)と半角英数字のみで構成された、3文字以上63文字以下の文字列となります。日本語ドメインを設定する場合でも、「・」など一部の記号が使える場合があるようですが、$マークは使えません(登録可能ドメイン検索サービスで検証)。

 

第14問

労働基準法では、使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少なくとも45分、8時間を超える場合においては少なくとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならないと規定されている。

1.正しい

 

第15問

Refererは、HTTPヘッダの一つである。

1.正しい

RefererはHTTPヘッダ情報の一つで、端末がどのWebページを辿ってアクセスしたか(リンク元)を表す情報です。

 

第16問

次の文章は、不正プログラムに関するものである。Aにあてはまる語句として適切なものを、以下より一つ選択しなさい。

コンピューターに保存されている特定のファイルに対し、勝手に暗号化処理を行い、読み取れないようにしてしまう不正プログラムをAという。ファイルを暗号化した後に、そのファイルの復元と引き替えに金銭を要求するといった手口がある。

  1. スパイウェア
  2. ランサムウェア
  3. ボット
  4. ロジックボム

2

  • スパイウェア… ユーザーに関する情報を自動収集し、情報を制作者の元へ自動発信するソフトウェアです。
  • ボット… 悪質なボットに感染したPCは遠隔操作可能状態に陥り(ゾンビPC化)、スパムメール送信やフィッシング詐欺を行う際の媒体として利用される恐れがあります。
  • ロジックボム… 特定の時間をトリガーとしてコンピューターの破壊活動を行うプログラムの総称です。

 

第17問

ユーザーがとる一連の行動や思考、感情の起伏などを図式化したものを何というか。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. サイトマップ
  2. カスタマージャーニーマップ
  3. ワイヤーフレーム
  4. ヒートマップ

2

  • サイトマップ… HTMLサイトマップはユーザーに対して、サイトのどこにどのようなページが設置されているかを一覧で伝えるページの事です。XMLサイトマップは検索エンジンにサイト内のページをもれなく通知するファイルです。参考リンク: サイトマップをGoogle Search Consoleに登録
  • ワイヤーフレーム… Webページの大まかなコンテンツやレイアウトを示したサイトの設計図です。
  • ヒートマップ… 数字データの強弱を分かり易く色で視覚化したデータです。例:アクセスの多い時間帯を赤く、アクセスの少ない時間帯を青く表示。

ついでにもう一つ。

  • ディレクトリマップ… Webサイトを構成する全てのページを書き出してまとめた一覧表(ページリストとも言う)です。

 

第18問

ポート番号8080で動作しているウェブサーバにアクセスするURIはどれか以下より一つ選択しなさい。

  1. http://example.com
  2. http://example.com/8080/
  3. http://example.com:8080/
  4. https://example.com

3

URLはURIの機能の一部を具体的に仕様化したものです。・・・正直URIとURLの違いについてはどのサイトも教科書通りの言葉を使っていてピンときませんでしたが、ホームページアドレスならURIでもURLでも問題ないという認識でよろしいかと。

ポート番号とは、IPアドレス(ドメイン名)の下に設けられたサブアドレスです。IPアドレスで目的のサーバーにアクセスし、ポート番号で目的のプログラムやアプリケーションを識別します。図で説明されているこちらのサイトの説明がとても分かり易かったです。

参考リンク: 「ポート(PORT)とは?」

 

第19問

ウェブサイトの各ページに共通して設置される、サイト内の主要なコンテンツへのリンクが集められ、またサイト全体の構造を示す役割も持つメニューのことを何というか。適切なものを以下より一つ選択しなさい。

  1. ローカルナビゲーション
  2. パンくずリスト
  3. ワールドワイドナビゲーション
  4. グローバルナビゲーション

4

  • ローカルナビゲーション… 同一カテゴリ内の移動を可能にするナビゲーションです。
  • パンくずリスト… 童話『ヘンゼルとグレーテル』において、森の中で迷子にならないように工夫したことに由来するナビゲーションである(過去問題より)。 HOME >> ウェブデザイン技能検定 >> 2級試験対策 ・・・といった形のナビゲーションです。
  • ワールドワイドナビゲーション… 検索してもヒットしませんでした。

 

第20問

CDNは何の略か。正しいものを以下より一つ選択しなさい。

  1. Content Data Network
  2. Computer Data Network
  3. Content Delivery Network
  4. Computer Delivery Network

3

クライアントPCとサーバーの間に画像や動画をキャッシュした複数のサーバー(CDNサーバー)を用意し、クライアントPCに主要なコンテンツをCDNサーバーから読み取らせる事で、サーバー側の負荷分散を図る仕組みです。

 

 

 

ここまでそれほど難しい話は出てきていませんが、残りの問題は合格率17%が納得出来る内容になっています。

その2… 21-30問

その3… 31-40問

 

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その1

1件のコメント▲コメントを非表示

みどり2018-05-19 11:57:24

管理人さん こんにちは。 今月受験予定です。 サイトが見やすいし解説がわかりやすいので、勉強に役立っています。 ありがとうございます。

返信

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ