WordPressテンプレート制作や、ウェブデザイン技能検定資格勉強の備忘録です

前の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年分)解説
HOME
次の記事:ウェブデザイン技能検定2級実技試験対策

GIF形式は国際標準化されていません

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

GIF形式は、ISO/IEC15948として国際標準化されている。

正しくない

ISO/IEC15948として国際標準化されているのはPNG形式です。

GIF形式は国際標準化されていません。

 

何故この一問を個別に記事に上げたかというと、上の問題の答えを「正しい」として伝えているサイトが散見される為です(少し調べれば分かりますが「正しくない」が正解です)。

どこかで誤った答えを載せて過去問題を紹介しているサイトを、間違いと気付かずに転載する人が多かったんでしょうね。

間違って覚えても実務に支障はないと思いますが、ウェブデザイン技能検定2級においては出題頻度の高い問題なので、もし間違えて覚えてしまっている方がいたらここで覚え直しておきましょう。

GIF形式は国際標準化されていません。

ついでなので今まで私が学習してきた過去問題から、GIFに関する問題をいくつかピックアップします。

 

GIFに用いられている圧縮アルゴリズムは何か。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. Deflate
  2. LZW
  3. LZSS
  4. Diminish

2

  1. Deflate… LZ77とハフマン符号化(※1)を組み合わせた圧縮アルゴリズムです。PNGなどに用いられます。
  2. LZW… GIFの圧縮アルゴリズムです。ちなみに過去、LZWの特許権を持つ会社が突然LZWの利用料を請求し始めた事で大炎上しました(GIFの普及が止まり、代わりにPNGが普及しました)。現在LZWの特許権は期限切れとなっているのでフリーで使えます。
  3. LZSS… LZ77の改良版で1982年に考案されました。多くの圧縮ソフトウェアで用いられているそうです。
  4. Diminish… 和訳すると「減らす、少なくする」という意味になるようですが、圧縮アルゴリズムのワードと共に検索してもそれしいヒットがありませんでした。

※1… どちらもデータ圧縮技術です。

 

GIF87aとGIF89aを比較した場合、GIF89aのみで可能となるGIFアニメーションの機能は何か。適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. フレームの待機時間を指定できる。
  2. アニメーションのサイズを指定できる。
  3. インターレースでの表示ができる。
  4. アニメーションの色数を指定できる。

1

GIFは大きく分けて2種類あります。1987年仕様のGIF87aと、1989年仕様のGIF89aです。

GIF89aでは、次のフレームを表示するまでの待機時間を指定したり、透過させる色を特定したりするなどの機能が追加されました。

 

|

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ