WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:ウェブデザイン技能検定2級実技試験対策
HOME
次の記事:ウェブデザイン技能検定2級受験レポート 学科試験編

過去問題解説で不適切な解説がありました

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

昨日上げた実技試験対策動画の再生回数が20~30くらい増えているのを見るに、それくらいの人にこのブログを見てもらえているのでしょうか。

昨晩から今まで書いた記事を見返していたのですが、勘違いをして解説をしている部分を2つ見つけたので緊急で修正し、記事としても報告する事にしました。

実試験が数時間後に差し迫った状態で忍びないのですが・・・

 

第20問(H25第3回試験より)

CSSスプラウトについての説明として、誤っているものはどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. 複数の画像を1つにまとめることで、サイトの読み込み回数が減り、表示速度が上がる。
  2. ロールオーバーに対して使うと、画像のちらつきがなくロールオーバー効果を表現できる。
  3. 画像をCSSだけで表示させると、alt属性が付けられない。
  4. CSSスプラウトを実現するためには、最低でも3つの画像ファイルを用意しなければならない。

4

※修正前は答えを1にしていました

読み込む画像枚数が多ければ、画像の数だけサーバに受け取りのリクエストを送らなければいけないのでページ表示速度が遅くなります。

そこで読み込む画像を1つのファイルにまとめ、そのファイルからCSSで部分指定してWebサイトに表示する事で、ページ表示速度を上げる手法がCSSスプラウトです。

 

CSSスプラウト解説

この例では意味もなくimg2の画像を入れてしまいましたが、別に3つの画像ファイルを用意する必要はありません。二つ以上の画像からCSSスプラウトは実現可能です。また、ロゴやボタンを1つのファイルにまとめるのが一般的な使われ方です。

 

問題文の【誤っているもの選択】を【正しいものを選択】と読み間違えていました。FOM出版過去問題集の解答番号は間違っていません。大変失礼しました。

 

問(H27第2回試験より)

「著作権法」に関する記述のうち、不適切なものを以下より1つ選択しなさい。

  1. DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンにデータを取り込む事は、個人的な利用を目的に行う場合であっても、違法となる。
  2. 音楽CDを自分のパソコンや携帯音楽プレイヤーなどに複製する事は、個人的な利用を目的に行う場合であれば、違法とならない。
  3. インターネット上で配信されている映像を、違法著作物であることを知りながら自分のパソコンにダウンロードする事は、個人的な利用を目的に行う場合であれば、違法とはならない。
  4. テレビで放映されているドラマを、個人的な利用を目的としてDVDに録画したが、その後にそのDVDをレンタルビデオ店に販売した場合は、違法となる。

3

※修正前は答えを2と書いていました

問題文の【不適切なものを選択】を【適切なものを選択】と勘違いしていました(選択肢1からして適切なのに、何故こんな間違いをしたのか自分でも不思議です)。大変失礼しました。

 

いやぁ酷いですね。おそらく修正前にこの問題の解説を見た方は「なに言ってんだこいつ」と思われた事でしょう。混乱を与えてしまった方が居たら申し訳ないです。

言い訳をすると参考にしている本だったりアプリだったりの過去問題に誤植が多く(アプリは同じ回の問題で明らかな解答ミス有り)、つい自分の考えが正しいと疑わず解説を書いていました。お恥ずかしい限りです。

自分は問題文を流し読みし過ぎなので、数時間後の実試験ではこの手の勘違いは絶対にしないよう注意します。

それはそれとして、ウェブデザイン技能検定受験者の皆さん、本日は頑張りましょう。

 

過去問題解説で不適切な解説がありました

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ