WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その1
HOME
次の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その3

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その2

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

その1… 1-20問

その3… 31-40問

 

第21問

JavaScriptにおいて、変数colorにRGBカラー整数値が与えられているとき、次のコードの演算を行って変数blueにB成分の256階調の整数値を納めたい。例えば、変数colorの値が0xFFCC99の場合、変数blueの値が153(=0x99)になればよい。Aに当てはまる演算子として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

JavaScriptコード
var blue = color A 0xFF
  1. &
  2. |
  3. &&
  4. ^

1

0xFFの0x部分は16進数である事を表します。

選択肢の3番目&&は条件分岐で用いる論理演算子なのでこの問題では関係ありません。選択肢1、2、4はビット演算子といい、2進数の値で演算を行います。

記号 演算 内容
& AND(論理積) 0ビット部分をOFFにする
| OR(論理和) 1ビット部分をONにする
^ XOR(排他的論理和) 比較した値が異なる場合ON、同じ場合OFFにする
~ NOT ビットの全反転
0xFFCC99 = 1111 1111 1100 1100 1001 1001
0xFF = 0000 0000 0000 0000 1111 1111
& = 0000 0000 0000 0000 1001 1001

演算結果の2進数を10進数に直すと153になります。

 

第22問

ターゲットユーザになったつもりで評価対象のサイトを操作することによって、様々な問題点を指摘する、ユーザビリティの評価手法は何か。適切なものを以下より一つ選択しなさい。

  1. ユーザビリティテスト
  2. クラウドソーシング
  3. ヒューリスティック評価
  4. 認知的ウォークスルー

4

  • ユーザビリティテスト… 実際にユーザーに製品を触ってもらうテストです。
  • クラウドソーシング… 不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセス、狭義では不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。(wikiより)
  • ヒューリスティック評価(専門家評価)… 専門家がガイドラインに基づきチェックを行い製品を評価します。

 

第23問

PHPで次のコードを実行した場合、出力されるものを以下より1つ選びなさい。

コード
$a = array("students"
      => [array("id" => 129, "name" => "Yamashita"),
          array("id" => 130, "name" => "Yamada")]);

print json_encode($a);
  1. {“students”:[{“id”:129,”name”:”Yamashita”},{“id”:130,”name”:”Yamada”}]}
  2. “students”:[{“id”:129,”name”:”Yamashita”},{“id”:130,”name”:”Yamada”}]
  3. “students”:array({“id”:129,”name”:”Yamashita”},{“id”:130,”name”:”Yamada”})
  4. array(“students”:({“id”:129,”name”:”Yamashita”},{“id”:130,”name”:”Yamada”}))

1

連想配列の入った変数をJSON(JavaScript Object Notation)で表示しています。JSONは簡潔に構造化された視覚的に分かり易いデータの記述言語です。JavaScriptの表記法がベースとなっていますが、様々なソフトウェア、プログラミング言語と互換性があります。

JSONは{“キー”:”値”}の形で記述します。値が数字の場合はダブルクォーテーションは要りません。複数のデータを記述する場合はカンマで区切って記述します。値に配列を入れたい場合は、配列内容を[]で括ります。

値を配列にする例) {“キー”:[“値1″,”値2”]}

値を連想配列にする例) {“キー”:[{“値inキー1″,”値in値1”},{“値inキー2″,”値in値2”}]}

 

第24問

画像補間の方法として適さないものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. ニアレストリニア法
  2. バイキュービック法
  3. バイリニア法
  4. ニアレストネイバー法

1

ニアレストリニア法という言葉は検索してもヒットしませんでした。画像変形時の補間方法として選択肢2、3、4の方法がどこのサイトでも採り上げられています。単純に考えればバイキュービック法が一番質が高くなりますが、ケースバイケースで使い分ける必要があるようです。

参考リンク1: 画素の補間
参考リンク2: Photoshopに慣れた人でも意外に知らない3つの圧縮モードの使い分け

一つ目は画像でなんとなくイメージが掴めそうなページのリンクを貼りました(画像補間の全てを説明していると思われますが、専門的過ぎて理解が難しいです)。
二つ目は分かり易い言葉で説明しているページのリンクです。

 

第25問

HTML5においてdiv要素に指定できない属性はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. role
  2. align
  3. data-zokusei
  4. contenteditable

2

  • role… HTML5で追加された属性です。role=”banner”やrole=”navigation”といった属性値を設定する事で、要素が持つ役割を明確にする事が出来ます。
  • align… HTML5で廃止された属性です。コンテンツの配置位置を指定出来ました。HTML5ではコンテンツの配置位置をCSSで指定します。例:text-align: center;
  • data-zokusei… 独自データ属性です。ここではdata-zokuseiとなっていますが、ハイフンより後ろの文字はユーザーが定義します。例:data-xxx。汎用性が高くJavaScriptとの連携等で重宝します。
  • contenteditable… HTML5で追加された属性です。属性値にtrueを設定すると、要素内のコンテンツがユーザーによって編集可能になります。下に生成したdivボックスがそうなります。
この文章は編集可能です。

 

第26問

WCAG2.0においては、すべての非テキストコンテンツには同等の目的を果たすテキストによる代替を提供することが求められているが、例外も記載されている。その例外に該当しないものを以下より1つ選択しなさい。

  1. 純粋に装飾を目的とした画像
  2. ユーザーに向けたものではない画像
  3. 見た目の整形のためだけに用いられている画像
  4. 写真を見せる以外に明確な目的を持たない写真の画像

4

非テキストコンテンツが、純粋な装飾である、見た目の整形のためだけに用いられている、又は利用者に提供されるものではないとき、支援技術が無視できるように実装されている。WCAG2.0日本語訳より)

参考リンク: WCAG2.0日本語訳

 

第27問

静止画の圧縮に用いられる誤差拡散法の説明として適切なものを、以下より一つ選択しなさい。

  1. 静止画をピクセル単位の点で表現し、色の濃い部分では点の密度を上げ、薄い部分では点の密度を下げることによって擬似的に色数が多くなるように表現する手法である。
  2. 静止画をピクセル単位の点で表現し、色の濃い部分では点の密度を下げ、薄い部分では点の密度を上げることによって擬似的に色数が多くなるように表現する手法である。
  3. 静止画を表現する際に、サーバ上の類似の静止画を検索して置き換える手法である。
  4. 静止画を表現する際に、サーバ上の類似の静止画を削除してサーバ上のデータ量を少なくする手法である。

1

限られた色数でそれ以上の色調を表現するディザリングという技法と関係の深い話だと思います
説明をリンク先に丸投げしてばかりなのもどうかと思いますが、実際図で説明しているサイトを見てもらった方が分かり易いので。

参考リンク: gif(ジフ・ギフ)画像書き出しで使う「ディザ」とは何なのか

 

第28問

アクセスログの管理に関する用語とその説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. あるウェブサイトが一定期間内に閲覧された回数を「ユニークブラウザ数」と呼ぶ。
  2. あるウェブサイトを一定期間内に訪問した、重複のないユーザの数を「ユニークユーザ数」と呼ぶ。
  3. ユーザがそのウェブサイトを訪問した際の、リンク元ページのURL情報を「ヒストリ」と呼ぶ。
  4. ユーザがそのウェブサイトに流入してから離脱するまでの一連のページ遷移のことを「デッドリンク」と呼ぶ。

2

  1. ユニークブラウザ数ではなくページビュー(PV)。ユニークブラウザ数とは、あるウェブサイトを一定期間内に訪問した、重複のないユーザーによるブラウザ毎のアクセス数(一人が3種類のブラウザでアクセスした場合ユニークブラウザ数は3となる)。
  2. ヒストリではなくリファラー。ヒストリとは過去に行ったコマンド操作の履歴。
  3. デッドリンクではなくセッション。デッドリンクとはリンク切れのこと。

 

第29問

CSSのbackground-colorプロパティの初期値の色はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. 透明
  2. ウェブブラウザで設定されている色

2

 

第30問

HTML5において、意味が大きく変更された要素はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. em
  2. dfn
  3. abbr
  4. strong

4

  • em… 強意(意味を強める)から、強勢する(アクセントを付ける)箇所を表す要素になりましたが、そこまで意味合いに大きな変化はありません。
  • dfn… 用語を説明する際、dfn要素で用語をマークアップします。例:<p><dfn>リンゴ</dfn>は皮が赤い果物です</p>。バージョンアップによる変更はありません。
  • abbr… 略語、頭文字である事を表します。例:<p><abbr>WCAG</abbr>はWeb Content Accessibility Guidelinesの略語です</p>。もしくは<abbr title=”Web Content Accessibility Guidelines”>WCAG</abbr>のようにtitle属性と組み合わせて使います。バージョンアップ前はacronym要素を略語、abbr要素を頭文字のマークアップに用いていましたが、HTML5ではacronym要素が廃止となり、abbr要素がそれを代替する事になりました。これも意味が大きく変更された要素とは言えないでしょう。
  • strong… 強い強調から、重要性を表す要素に変更になりました。HTML5で強調したいテキストにはem要素を使います。strong要素の中にstrong要素を配置する事で、重要性の度合いを変える事が可能です。

 

 

その1… 1-20問

その3… 31-40問

 

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その2

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ