WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その2
HOME
次の記事:WebサイトのSSL化(HTTPS化)について

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その3

ウェブデザイン技能検定|資格試験

 

その1… 1-20問

その2… 21-30問

 

第31問

次の文章のAにあてはまる語句として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

WCAG2.0のガイドライン2.2においては、ユーザがコンテンツを読み、使用するために十分なAを提供することを求められている。

  1. カスタマイズ性
  2. 時間
  3. 話題
  4. 表示領域および余白

2

 

第32問

table要素で2列6行のテーブルを作成した。このテーブルの3行目と5行目の色だけを変える場合、用いるべきCSSセレクタを以下より一つ選択しなさい。

  1. table tr:nth-child(2n+3)
  2. table tr:nth-child(n+2)
  3. table tr:nth-child(odd)
  4. table tr:nth-child(2n)

1

  1. 3列目を基点(対象)として、そこから2の倍数列が対象になります。
  2. 2列目以降の列が対象になります。
  3. oddは奇数列が対象になります(偶数列を対象にしたい場合はeven)。
  4. 2の倍数列が対象になります。2nとevenは同義です。

 

第33問

Apacheにおいて、DIGEST認証のユーザ管理に用いるコマンドとして適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. htpasswd
  2. useradd
  3. htdigest
  4. digest

3

Apacheは全世界に普及しているWebサーバーを運用する為のフリーソフトウェアです。Apacheの機能の一つであるユーザー認証システムにBASIC認証とDIGEST認証があります。ユーザー認証とは、例えば会員限定サイトにアクセスした際、IDとパスワードの入力を促し、それらが登録した情報と一致すればアクセス出来るような仕組みです。

BASIC認証はサーバーに送信する情報が暗号化されずに送信されるので盗聴の危険性があります。対してDIGEST認証は暗号化通信がなされるので、BASIC認証に比べセキュリティ面が強くなります。

  • htpasswd… BASIC認証のユーザ管理に用いるコマンドです。
  • useradd… Linuxでユーザーアカウントを追加するコマンドです。
  • htdigest… DIGEST認証のユーザ管理に用いるコマンドです。
  • digest… 認証タイプの宣言で記述しますが、おそらくコマンドではないと思います。

 

第34問

リンクの上にカーソルをのせた際、文字色が赤になるCSSの指定はどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. a:hover { color: red; } a:link, a:visited { color: blue; }
  2. body a:hover { color: red; } a:link, a:visited { color: blue; }
  3. a:link, a:visited { color: red; } a:hover { color: blue; }
  4. body a:link, body a:visited { color: blue; } a:hover { color: red; }

2

引っ掛け問題です。選択肢4、body a:擬似クラスa:擬似クラスでは前者の方が詳細度が上となり、そちらのスタイルが優先されます。

また、リンク関連の擬似クラスを設定する場合、記述する順番が決まっています。順番を守らないとスタイルが上手く反映されません。

  1. a:link { : ; }… リンクのスタイル指定
  2. a:visited { : ; }… 訪問後リンクのスタイル指定
  3. a:hover { : ; }… マウスを乗せた時のスタイル指定
  4. a:active { : ; }… リンクに入力があった時のスタイル指定

この順番について、愛と憎しみ【LOVE(LV) and HATE(HA)】という面白い覚え方があります。

選択肢1はこの順番を守っていないため、a:hover { color: red; }のスタイルが反映されなくなっています。

選択肢2はこの順番を守っていませんが、詳細度の兼ね合いでbody a:hover { color: red; }のスタイルが反映されます。

選択肢4はこの順番を守っていますが、詳細度の兼ね合いでa:hover { color: red; }のスタイルが反映されません。

 

第35問

W3Cにおいて、標準化されていないものはどれか。以下より1つ選択しなさい。

  1. SVG
  2. EPUB
  3. WCAG
  4. MathML

2

  • SVG… テキストエディタで編集出来るベクタ形式の画像フォーマットです。
  • EPUB… 電子書籍の為のファイルフォーマットです。IDPFという電子出版業界の標準化団体が仕様の策定を行っています。
  • WCAG… ウェブコンテンツのアクセシビリティ向上についてまとめたガイドラインです。
  • MathML… 数式を記述する為のマークアップ言語で、XHTMLに組み込んで表示します。複雑な2次方程式などを画像化する事なく表示出来ます。

 

第36問

「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」において、個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならないと規定されている。ここでの「本人の同意」を得ている事例として、該当しないものを以下より1つ選択しなさい。

  1. 同意する旨を、本人から口頭または書面で確認すること
  2. 本人が署名または記名押印した同意する旨の申込書等の文書を、受領し確認すること
  3. 同意を依頼する内容のメールを本人宛に送信し、それを本人が受信すること
  4. 本人による、同意する旨のウェブ画面上のボタンをクリックすること

3

 

第37問

SEOポイズニングの説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

  1. ブログなどのコメント欄に、本文の内容とは関係のない広告を無差別に大量に投稿する手口のことである。
  2. 検索エンジン最適化の手法を悪用して、不正プログラムを埋め込むなどの悪意のあるサイトを検索結果の上位に表示し、そのウェブサイトに利用者を誘導する手口などを指す。
  3. 第三者のブログに記事とはまったく関係のない内容のトラックバックを送信し、自分のブログに利用者を誘導することである。
  4. 検索エンジンの検索結果で特定のウェブページの表示順位を上げるために、そのウェブページへの不自然なリンクが大量に張られている状態を指す。

2

  1. コメントスパム
  2. トラックバックスパム
  3. リンクファーム

 

第38問

次のスクリプトはJavaScriptライブラリのjQueryを利用した記述である。これによって実現されるものを、以下より1つ選択しなさい。

スクリプト

$("h1").css({color: "#F00", backgroundColor: "#00F"}).css("marginTop", "100px");
  1. h1要素の文字色は赤で背景色は青により、上マージンが100ピクセル確保される。
  2. h1要素の文字色は赤で背景色は青になるが、マージンは変化しない。
  3. h1要素の文字色は赤で背景色は青になり、その後しばらくたってから上マージンが100ピクセル確保される。
  4. 上マージンは100ピクセル確保されるが、文字色と背景色はデフォルトのまま変化しない。

1

仮に時間差で処理させたい場合、以下ような記述にする必要があります(他にも色々な方法があります)。

$(function(){
 $("h1").css({color: "#F00", backgroundColor: "#00F"});
//ページが読み込まれた後、5秒後に処理
 setTimeout(function(){
  $("h1").css("marginTop", "100px");
 },5000);
});

 

第39問

Click Through Rate(CTR)の算出方法を、以下より1つ選択しなさい。

  1. インプレッション÷クリック数
  2. ページビュー数÷インプレッション数
  3. クリック数÷インプレッション数
  4. クリック数÷ページビュー数

3

インプレッション数は広告が表示された回数の事を言います。CTRが高いほどユーザーの興味を惹きやすい広告であるといえます。

関連する所でConversion Rate(CVR)があります。CVRはWebサイトから商取引に至ったユーザーの割合を示し、コンバージョン数(商取引に至ったユーザー数)÷サイトを訪れたユーザー数で算出します。

 

第40問

canvas要素(id属性”myCanvas”)に矩形を描くため、次のような関数drawRect()を定めた。この関数を呼び出してcanvas要素に描かれる図形の説明として適切なものを、以下より1つ選択しなさい。

コード

function drawRect() {
 var canvas = document.getElementById('myCanvas');
 var context2D = canvas.getContext('2d');
 context2D.strokeStyle = "blue";
 context2D.fillStyle = "aqua";
 context2D.beginPath();
 context2D.fillRect(20, 20, 200, 140);
}
  1. 塗り色が#00FFFFで枠線が#0000FFの矩形
  2. 塗り色が#FF00FFで枠線が#0000FFの矩形
  3. 塗り色が#00FFFFの矩形
  4. 塗り色が#FF00FFの矩形

3

変数名.strokeStyle = “blue”;で枠線の色が#0000FF;に設定されます。
変数名.fillStyle = “aqua”;で塗りつぶしの色が#00FFFF;に設定されます。
変数名.fillRect(20, 20, 200, 140);で、x座標20、y座標20の位置に200×140の矩形が塗りつぶしで描画されます。
変数名.strokeRect(20, 20, 200, 140);の記述がないので、枠線は描画されません。

参考リンク: canvas要素が思いの外すごかった

 

 

以上で過去問題解説は終了です、おつかれさまでした。

 

その1… 1-20問

その2… 21-30問

 

ウェブデザイン技能検定2級学科試験対策、過去問題(平成28年第1回)解説その3

0件のコメント

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ