WordPressテンプレート制作、ウェブデザイン技能検定に挑戦中

前の記事:ウェブデザイン技能検定3級試験対策、受験レポート
HOME
次の記事:WordPressページ遷移時に画面がチラつくorページ読み込みが重い時の改善法

WordPressオリジナルテンプレート作成

1件のコメント WordPress

 

現在このブログで使っているテンプレートが自作の物になります。ワードプレスの定番ともいえるリキッドレイアウト&レスポンシブデザインで制作しました。

リキッドレイアウトはブラウザの横幅の変化に合わせ、ウェブサイトのコンテンツの横幅も変えるレイアウトです。

レスポンシブデザインは、一つのHTMLファイルにPC用、スマートフォン用、ガラケー用といった具合にCSSを設定し、アクセスしてきた端末毎にページ振り分けする事なく表示対応出来るデザインです。

レスポンシブでないデザインの例として・・・私は過去にFC2ブログでブログを書いていた事がありますが、PC用、スマートフォン用、ガラケー用とテンプレートが3つに分かれていて、カスタマイズする場合それぞれのHTMLをいじる必要があって大変だった記憶があります。

 

 

テンプレートプレビュー

こちらはGoogleChromeのデベロッパーツールでこのブログのスマホ表示とPC表示をプレビューした画像です。

作ってる時はけっこうノリノリだったのですが、いざ形になったのを見るとこれじゃない感があります。

 

 

ワードプレス管理画面

実はWordPressの管理画面をイメージしてデザインを始めたのですが・・・色ぐらいしか共通点がありませんね。

まぁ勉強になったのは確かです。今後知識を深めていく過程で、このブログもカスタマイズしていきたいと思います。

 

 

それはそれとして、WordPressは圧倒的なシェアを誇るサービスなだけあって、デザインする側としても感心する部分が多かったです。

例えば自作のホームページにコメント欄を設置しようとした時、簡単なものでも骨が折れますが、WordPressなら・・・

 

<?php comments_template(); ?>

この一行を記事展開ページに記述するだけで、投稿フォームを含めたコメントエリアが自動生成されます。

 

 

コメントエリア

現在このブログのコメント欄は設定を面倒臭がってスタイルを少しいじった程度ですが、それでもしっかりコメント欄として機能するものになっています。

こういった便利な関数が沢山用意されてSEOにも強いとなれば、そりゃ人気も出るよなぁと、そう思えてなりませんでした。

 

|

1件のコメント▲コメントを非表示

レアカード2016-11-30 21:20:04

テストコメントですよ

返信

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ